So-net無料ブログ作成
OPスタッフ日記 ブログトップ
前の10件 | -

石垣島でのScuber Diveingを楽しんできました。 [OPスタッフ日記]



  *2015年8月18日  

  *7月下旬に八重山群島の石垣島に行ってきました。

  @@@ 石垣島に向かう飛行機から見た翼です。
           美しいですね。

写真の画面をクリックすると大きくなります。

         DSCN0434.jpg


    *そして、潜りです。 浅い潜水で5Mの深度で見た生き物の姿です。
                子供を育てています。

           DSCN0483.jpg

                   DSCN0485.jpg
  :写真の左に群れる魚たちがいます。 handsomeなスタッフの潜り顔です。


そして潜水の後にマングロープにてカヌーイングをしました。海の神秘を限りなく楽しみました。

    DSCN0440.jpg


 *近い日にセーリングでアプローチしたいと思っています。


         



nice!(0)  コメント(0) 

潮っ気一杯のオールドソルトのヨットマンが!?! [OPスタッフ日記]



  *2015年8月1日のこと。


  スタッフにとってはとても嬉しい潮っ気一杯のオールドソルトのヨットマンの来航です。


    FullSizeRender 2.jpg

   CRABBER-24にてセーリングを愉しんでおられます。


                   FullSizeRender.jpg



     *65歳70歳はヨットマンにとってはまだ青年です。

               
      


          

nice!(0)  コメント(0) 

冬の与那国、石垣島。 [OPスタッフ日記]



  :*西表島への出張を兼ねて、冬の与那国島、石垣島へ行って来ました。

    冬の八重山諸島はお天気の悪い日が続くそうです。6日間、滞在中晴れたのは一日だけです。

      FullSizeRender 9.jpg石垣島
       
           与那国島FullSizeRender 8.jpg

  FullSizeRender 11.jpg日本最西端の地。110KM先には台湾が見えるそうです。

          石垣島最南端の灯台FullSizeRender 7.jpg

   FullSizeRender 10.jpg遠くに見えるのは西表島。

             島料理店でこんな短冊を見せて頂きました。
             FullSizeRender 6.jpg

   

*話題を買えまして宣伝です。

          <:>快速カタマランが2艇種 売り物がでます。写真は後ほど掲載します。                     
   


nice!(0)  コメント(0) 

トリマランでセーイングを楽しむ この子供達 〜〜〜 [OPスタッフ日記]


 ある日の セーリング!!!

        トライマランを見事に乗りこなす!!セールをトリム中の兄弟です。


                         CCI20140224.jpg
                                                          $ウインチを回すのは  航祐 君 シートを引くのは 龍彦 君

                  DSCN0217.jpeg

ウインチを回すのは弟 シートを引くのはお兄ちゃん。

  CCI20140224 - バージョン 2.jpg

   トリマラン艇のネットで得意げな笑顔。

                          CCI20140224 - バージョン 3.jpg
       
                                                               DSCN0218.jpeg
                 
                                   

 もうお気づきと思いますが!?
            誰でしょうか?

DSCN0216.jpeg
     

       そして 少し太りましたが イギリス留学 プリムス大学卒業後 そして リギンショップで修行中時代の 野崎航祐 で 仲間とセーリング中です。

    IMG_0092.JPG

                 IMG_0091.JPG
 

     

nice!(0)  コメント(0) 

温水装置の艤装をしています。 [OPスタッフ日記]


21/Nov/2012
* 曇り
* 西北西の風。
* 3.2  ノット。
* 気温 6.7
*    11:00/21/Nov/2012

                                       

温水ので具合を点検中のスタッフ。

                 DSC02529.JPG
DSC02526.JPG
          DSC02524.JPG英語のマニュアルを読むニック。

ワークショップで解体を待つ木造艇の 『さのー22」

DSC02520.JPG

  3GMの中古エンジンが出ました。整備前の状態です。現状或は整備渡しも可能です。

               DSC02518.JPG

美しい姿で浮かぶ「H ボート」ワンクラステイ。乗艇したい人、どうぞご遠慮なくお申し出下さい。無料です。

           DSC02522.JPG

今日も海水は澄んでいます。
  
         




nice!(0)  コメント(0) 

暖かい日が続いています。 [OPスタッフ日記]


 * 曇り。 
 * 気温  17.5   摂氏
 * 南の風。
 * 1,5  ノット。
    *  10.30   17/Nov/2012
     

              
                   ehonnburogu.jpg
                                 絵本 「マゼラン号の航海」より
                                 

nice!(0)  コメント(0) 

曇り空に、時折太陽が覗きます。 [OPスタッフ日記]

*曇り、時々晴れ間。
*気温  11.5   摂氏
*北北西の風 4.2  ノット
*09:30  15/12/Nov


  そんなハーバー風景


                             DSC02498.JPG



                DSC02499.JPG




                    DSC02500.JPG

 桟橋の点検をしています。




                                                                 DSC02501.JPG

  DSC02503.JPG

           *沖は腰の有る素敵な風が吹き
            海面はうさぎが跳んで,
            スプレーを浴びながらのセーリングは六感を呼び覚まします。!!

               
                 五戒の小舟、
              猛浪に漂い、
               羅刹の津にさまようのみ。
                        三教指帰」
                           
          img003.jpgクリックすると画像が大きくなります
                 
     












nice!(1)  コメント(0) 

帰国しました。 [OPスタッフ日記]

 ゴールデンウイークはセーラー達の格好のセーリング日です。本年もあるセーラーは四国一周、佐賀岬を周り太平洋沖を出島に向けてセーリング、また、淡路島を一周等など。又近場の、淡輪訪問、白浜への温泉セーリング。
 お天気が微妙ですがご安航を!!

 *イギリスのUniversity of Plymouth(プリマス大学)にて造船工学部海洋設計科、プレジャーボート設計を専攻。4年の留学生活を経て2年間の現地での設計修行を終えてこの4月3日に帰国しました。

  IMG_0131.JPG

 *栄誉ある『First Class honours(最優秀成績)」で卒業、イギリスの造船学会から表彰されるとともに学生造船学者賞を授与されました。
 セーラーの方達のより良い充実したヨットライフのお手伝いが出来る事を目標に尚更に勉強に励みますのでどうぞ叱咤鞭撻のほどお願い致します。留学生活の経験を生かしイギリスでのヨット界を紹介させて頂きたくも思っています。

 *航祐本人のブログ(Hunadaiku ヨットデザイナーへの道)での自己紹介を下記に添付します。

*****

 2003年末にハンブルグのボートショーに行かせて頂く機会があり、そこでたくさんのヨットやそれに関わる人々を見たときに大変感銘を受け、『もっとヨットについて勉強したい』と思い、また有り難い事に両親の助けもありイギリス行きを決意、2004年4月にはこちらにきていました。
こちらの学校は9月スタートなのですが、学生時代英語が全くと言ってよいぐらいダメだった私は、渡英した年には英語の能力が足りず希望した学校には入学できず、現在住んでいるCornwall(コーンウォール)州のFalmouth(ファルマス)という小さな町にある Falmouth marine schole (造船専門校)でボートビルディング(造船)を一年間勉強し、2005年にUniversity of Plymouth(プリマス大学)のSchool of Engineering(工学部)Marine Sports Technology学科に入学しました。
大学では、ヨットの設計に必要なほとんどの事、たとえば造船工学を初めとして流体力学、構造力学、材料工学、航海学、デザイン、ビジネスおよびマネジメントなどを学び、在学中にはThe Royal Institute of Naval Architecture(RINA 英国造船学会)からは奨学金や、また卒業研究に対してStudent Naval Architect Award(学生造船学者賞とでも訳すのでしょうか)を、The Institute of Marine Engineering, Science&Technology(IMarEST 海洋工学、科学および科学技術学会)からは、The Prize for the Graduate with outstanding performance(最優秀学士賞)を頂き、2009年夏にFirst Class Honours(最優等学位)にて卒業させて頂きました。
このような結果を残す事が出来たのは、一重にお付き合い頂いていたお客様や友人、クラスメイトそして両親など多くの人々に力を頂いたからこそだと感謝しております。


 *帰国後ひと月が経過しました。お役に立てていますでしょうか。

*近日中に「プレジャーボート、ヨット設計室」を開設します。ご期待とともに応援を宜しくお願い致します。




nice!(0)  コメント(3) 

*梅雨明けの宣言を聞かないまま8月に。 [OPスタッフ日記]

*8月に入りました、皆さんはお盆休みのクルージング計画は立てられましたか。最近の週末の天気予報は雨が多く(実際には降らない!!)浜への足が遠のいておられる方もお有りです。汗を流しにハーバーにどうぞおこしください。沖は素敵な風が吹き快適です。

*「菱垣廻船 浪華丸」の実験航海記を連載しています。和名の艤装、リギン。ハリヤードなど等興味の尽きない航海記です。


このキールとの連結部分から{ステムライン」舳先の部分です。「みよし」  img116.jpg菱垣帆走1.jpg大阪湾を実帆走する「浪華丸」。「下がり」が揺れています。写真提供 中井正弘 1991/07/25


「水押し」みよしと読むそうです。英語では「ステムヘッド」「ステムライン}でしょうか。ボウスプリットでもなく??!!。出島の浜の底引き船もこの「みよし」を持っています。浜のスロープのところに解体された部分を置いています。

                     tousan.jpg *なぜこの写真此処にあるのか分かりませんが。
 
野崎 記

nice!(0)  コメント(0) 

2006年11月16日(木) [OPスタッフ日記]

財布発見!工場にあった。

今日でOPに入社して約一年が経ちました。

あっという間の一年。

今年の夏は人生で一番暑い夏でした(ヨットの中が暑かった)。

今日は林28の船内整理、写真撮影。

OLD SOLT8mキャビン内木部サンディング。

化粧合板は傷がついたら最後なかなか消せないというか、削って消すことができない。

深い傷は致命傷だ!気をつけよう。

メラ


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - OPスタッフ日記 ブログトップ